新築分譲マンションなら日神不動産 YOKOHAMA PORT SIDE
住みたい街INDEXに戻る
帷子川を行くシーバス

ヨコハマポートサイド

海と公園でやすらぐ、横浜エリアの“新・住みたい街”!

かつての神奈川宿として賑わっていた横浜青木町界隈。
その青木町に隣接するヨコハマポートサイド地区は、横浜で今新たに注目を集めている再開発エリアです。
街づくりのコンセプトは「アート&デザイン」。
通りには楽しいオブジェが並び、住宅やオフィス、商業施設が集まっています。水辺にはポートサイド公園があり、まったりとした憩いの場になっています。
アクセスは「横浜」駅・京急線「神奈川」駅の2駅から徒歩圏内と行きやすい立地で、今後の発展が期待されるエリアです。

横浜ベイクォーター
もう行った?横浜ベイクォーター

ポートサイド地区で今、ひときわ賑わっているスポット「横浜ベイクォーター」。
運河に浮かぶ豪華客船をモチーフにした建物は開放感いっぱい!
各階通路は外に面しており、輝く陽射しや頬を過ぎる潮風が気持ちイイ…それこそ船のデッキにいるかのよう!
反面、雨や強風の日は要注意かと思われますが…。
またベイクォーターはペット同伴での入店が可能だそうで(店舗により異なります)、館内には飼い主さんのお買い物にお行儀良く付き合っているワンちゃん達が見受けられました。
このワンちゃん達、なんとなく気合の入ったオシャレさんが多かったような気がするのは…横浜ならでは!?

ポートサイド公園
ポートサイド地区のまったりゾーン「ポートサイド公園」

横浜ベイクォーターでお買い物をした後は、「ポートサイド公園」へ足を伸ばしてみましょう。
みなとみらいに比べて少々知名度が足りないのか、人は少なめ。それだけにデートや散策に、ココは穴場ですよ!
水辺を行き交うシーバスや、空を舞う真っ白なカモメを眺めていると、毎日の生活に“水”があるっていいな〜と思ったりして。
近所の子供たちや小休止しているらしいサラリーマンなど、それぞれがのんびりとしていました。
そんなまったりゾーンで目を引いたのは、公園の中間地点あたりに連なる大きな波型の芝生。登るのも座るのも中途半端では…??
いいえ、ココは「アート&デザイン」がコンセプトの街。きっと今一番ナウい(?)芝生なんでしょう!

ポートサイド散策のおすすめカフェ
京都で大人気のカフェが横浜ベイクォーターに進出です。

George'sというインテリアショップに併設されたカフェで、大きなガラス張りの店内は陽光サンサン。
みなとみらいの景色も素晴らしく良く見えます。
ランチは945円〜。オムライスが人気だとか。
お茶メニューはポットで出てくるので軽く3杯はいけてお得感アリです。

ポートサイド公園近くのカフェならコチラ。

店内にはプロジェクターが設置され、大画面にはサッカーの試合が流れており、ちょっとしたスポーツカフェのような感じです。
ランチのパスタセット(珈琲付き)などが850円〜。
他のメニューは意外と健康食系が多く、十五穀ごはんや玉子めし、豆腐料理などがありました。お試しあれ。

ask a gifaffe
横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F
営業時間:11:00〜23:00
HONEY HONEY
横浜市神奈川区栄町16-1 アミティヨコハマ1F
営業時間:11:30〜23:00
火曜定休
※情報は2006年12月時のものです。
エリア物件: →日神デュオステージ横浜青木町
住みたい街トップページへ